BTS活動休止の理由や期間は?今後の活動、ファンの反応まとめ

BTS公式YouTubeで発表された活動休止

世界的な人気を誇るアイドルグループ、BTSが活動休止を発表しました。

突然のことに世間は動揺を隠せません。一体いつから?休止後のBTSメンバーの露出はあるの?
気になる疑問をまとめます。

Contents

BTSが活動休止を発表

BTSが活動休止を発表したのは、6月14日。
BTSの公式YouTubeのコンテンツ「真・防弾会食」でのこと。

6月13日にBTSデビュー9周年を迎えたばかり、そして10日にアンソロジーアルバムを発売したばかりというということもあり、それにちなんだ発信の場になるかと思いきや、、

もちろんそのことにも触れ、楽しく食事をしながら昔の思い出話にも花が咲き話題はBTSの未来のことに。

その中で活動を「中断」する考えが伝えられました。

BTS活動休止の理由

BTSの活動休止については主にRMさんの口から説明されました。

BTSの変化に対するとまどい

パンデミックの前後でBTSはグループとして大きな変化があった、とRMさんは言います。
感染症の大流行以前、2020年4月にリリースした4thアルバム「MAP OF THE SOUL:7」と以降に発表された楽曲とは違うもので、以前をシーズン1ととらえています。

コロナ禍において、BTSは挑戦的な試みとして話題性もあり世の中にインパクトを与えるような楽曲を、と大ヒットした「Dynamite」「Butter」を発表しました。

これらの楽曲はBTSの人気や知名度をより確実なものにしたことは間違いありません。
BTSの代名詞的な作品となりました。
しかし、確かにそれ以前の楽曲と比べると世界観に大きな変化があります。

以前はKーPOPの中でも異彩を放つ個性の強さ、音楽性の高さがBTSの特徴でした。
もちろんそれは現在にも引き継がれていますが、Dynamiteのような非常にキャッチーで誰からも好かれる楽曲を生み出したことで、良くも悪くも大衆性がBTSにインストールされた形となりました。

2020までに何年も築いてきたBTSの世界観と、急激な変化を迎えた新たなBTSの姿。
この変化に対応するのは難しいでしょう。

RMさんは
「(パンデミック以降の楽曲以来)確実にチームが変わった」
「ButterやPermission to Danceをやって、僕らがどんなチームなのかもうよくわからない」
と本音を語っています。

BTSを長く続けるために活動休止は必要

また、従来のK-POPのシステムに対するBTS考えも伝えられています。
K-POPアイドルは基本的には10代20代の若い短い期間しか活動しません。

日本では30、40代になっても活動している男性アイドルグループがあるのに対して大きな違いですよね。

10代のうちから休む時間もなく、身を削って練習を続けデビュー後も公の人として活動するのは大きなストレスやプレッシャーが掛かることでしょう。
「ひとりで省みる時間が必要」とRMさんが言うのは当然です。

30代の節目に差し掛かっているBTSは、ファンにとってはいつまで活動を続けてくれるのかと心のどこかで不安を抱えています。

これは前向きに考えると、K-POPの枠組みを変える大きな変化にBTSが乗り出しているということではないでしょうか。
今回の発表はBTS解散ではありません。
いつか戻るための活動休止です。

通常短命なK-POPアイドルの常識をBTSが変えるという希望です。

活動休止を経て、外の世界を体験して刺激を受けてさらに大きく成長したBTSを見せてくれるのではないでしょうか。

BTSの活動休止はいつから?活動再開はいつ?

具体的な活動休止期間については述べられていません。
こういったことは期間が前もって分かるものでもなく、期間を決めていいものでもないでしょう。

活動休止の始まりについては追って発表があるかもしれませんね。

BTS活動休止後のメンバーは何をする?

活動休止後は個人活動に重きを置くそうです。

BTSメンバーはすでに個人での活動の準備をしているとのことでユンギさんは個人活動に向けてのさまざまなレッスンを受けており、ホソクさんはすでにソロ活動の予定があるとのこと。

ホソクさんは7月にアメリカで行われるロックフェス「ロラパルーザ」への出演が決定しています。

ジミンさん、ジンさんも個人曲の準備を進めており、テテさんに至っては長年をかけて準備をしていたとのこと。

各メンバーよりソロアルバムを出す可能性もRMさんより示唆されています。

グループとしての活動は無くなっても、個人では活動があるのでBTSメンバーの姿は引き続き拝めることになりそうですね。

また、BTSのバラエティコンテンツ「RUN BTS」も継続するとのことで、BTSメンバー揃っての姿も定期的に見せてくれることになります。

活動休止中はグループとしての新曲のリリース、ツアーやコンサートがなくなるというイメージですね。

BTS活動休止に対する世間や世界中のファンの声

BTSの活動休止が発表されたYouTube動画に寄せられたコメントから抜粋して紹介します。

Armyは常にBTSを愛しています💜✨彼らが別の方法で働いても、常に彼らを愛し、すべてにおいて彼らをサポートしますが、Armyは泣かずにはいられない😭😭BTSとArmyは永遠に💜💜✨

BTSのデビューから9年が経ったなんて信じられない。彼らがいかに成長したかを見れること、また彼らが今も一緒でいることを嬉しく思う。

ずっとBTSにはまた成長するために休息が必要だって私はずっと言い続けてきた。クリエイティビティには呼吸をするスペースが必要。バンタンは違うけれど歌って踊る工場のようなK-POPのモデルは誰も得をしない。お願いだから休んで。私たちはいつでもここにいるよ。いつになっても、どんなに時間がかかっても。BTSとARMYは唯一無二の関係だから。私たちは永遠です。

ARMYはいつも、そして永遠にBTSのそばにいつづけます。彼らがどんな道を選ぼうとも、私たちは全力で支え続けます。BTS、愛してる。あなたたち7人にどんな未来が待っているか、それぞれの人としてアーティストとしての成長が楽しみです。

休息はネガティブなことじゃないよ!彼らの結束を強めることになるでしょう。彼らを誇りに思います。なにがあってもArmyとして永遠にサポートします。でも涙が止まらない。

BTS活動休止についてまとめ

  • 6/14BTS公式YouTubeにて活動休止が発表
  • BTS活動休止期間は未発表
  • BTS活動休止後メンバーは個人活動を展開予定
  • BTSの休息を支援するファンの声が多数

これまで通りの活動がなくなるのはさみしい気もしますが、残念ながらこの世に永遠はありません。
それでも未来を見据えて長く活動を続けるために休息という選択をしてくれたBTSに、これまですばらしいパフォーマンスを全力で世界に届けてくれたBTSに感謝したいですね。

個人での活動を続けるということでBTSメンバーは果たして休息できるのか心配ではありますが、今まで他の全てを投げ打ってアイドル活動に捧げてきた彼らが心穏やかに過ごせるよう祈ります。

Contents
閉じる