マルタ留学

マルタ留学中の携帯電話・スマホ利用について – 現地のWi-Fi、SIM事情

mobile phone

Sponsored Link


マルタはそこそこ、フリーWi-Fiが充実しています。

おかげで私は滞在した2ヶ月半、ポケットWi-FiやSIMの契約をすることなくフリーWi-Fiのみで過ごしました。

いまやネットは無くてはならないライフラインとなっていますので出発前にも気になるポイントですよね。

 

どのようにWi-Fiライフを送っていたか?
果たしてその快適性は?
ご紹介します♪

Sponsored Link


滞在先のWi-Fi快適性はそれぞれ

学校紹介のシェアアパートはWi-Fi完備していました。

しかし、他のアパートに住んでいた友人も同じことを言っていたのですが、Wi-Fiルーターが設置してあるリビングはよく繋がるけど、個室はめちゃくちゃ微弱

 

よってNetflix、Skypeなどのデータ通信量をくうアプリはリビングか部屋のドアに近い位置(部屋の奥よりはマシ)で使う、がお決まりでした。

 

一つのフロアに6人くらい住む広いアパートで一つのルーター共有では、そうなっても仕方ないですね。。

 

 

次に移ったホームステイでは、各部屋にルーターが完備してあるナイスなお宅だったので超サクサクでした。

しかし、他の子のステイ先では紹介時はWi-Fi完備と言っていたのに、実際は故障中だったり使えないケースがあったり、というトラブルもあったようです。
ステイ先によります。

Sponsored Link


学校のWi-Fiは遅いが悪くは無い

学校にも、Wi-Fiは飛んでいます。

授業中にネットを使うことはほとんどないのですが、休み時間、放課後は
みんなが一斉に使い出すのですごく遅くなる、という欠点を除いてはいたって快適。

 

私はシェアアパートのWi-Fiが頼りなかったので、ちゃっかり校内でSkypeしたりしてました。

主要観光地ではフリーWi-Fiがすぐ見つかる

MCA (Malta Communications Authority)という機関が運営しているフリーWi-Fiは主要観光地をカバーしています。

Free WiFi INTERNET POINTの看板が目印!

 

ヴァレッタやスリーマ、セントジュリアンあたりの繁華街を集中に、フェリーターミナル、公園、広場、ビーチなどマルタ全域で見つけられます。

面倒な会員登録も不要で、Wi-Fi接続時に開くwebページで性別、年齢、出身国のアンケートに答えると一定の時間、回数無制限で利用できます。

Sponsored Link


カフェ、レストランでも、もちろん見つかる

カフェやレストランでもお店がWi-Fiを提供しています。

ベトナムなんかはレシートやテーブルにWi-Fiパスワードが書いてあったのですが、マルタではどこにも見当たらない、、

ほとんどお店でパスワードがかかっているので、はじめて来店するお店では、店員さんにパスワードを教えてもらいます。

 

ヴァレッタのマクドナルドはパスワードがかかっていないので、お店の入り口付近では観光客がWi-Fiを求めてさまよう姿が見られます。。。

待ち合わせの時はちょっと困る

このように、街のあちこちでWi-Fiを見つけることができますが、スポット・点的で、面で広くカバーしていないため、どこででも繋がるわけではありません。

 

それで困ることはあまりないのですが、待ち合わせはちょっと不便でした。

ケータイ普及以前の生活を思い出させます、、10代の子は分からないんだろうなぁ( -_-)

 

Wi-Fiの繋がらないバス停で待ち合わせの約束をしてしまい、30分時間過ぎても現れなかったのでWi-Fiを求めてお店に入ったら、ケータイに渋滞で遅れる。という連絡が入っていたということもありました。(相手はネットが使えた)

待ち合わせはお店か、Wi-Fiスポットに限りますね。

現地SIMも手に入る

使っているケータイがSIMフリーであれば、現地の通信会社でSIMカードをゲットして通信料をお支払いすれば電話、ネットを使うことができます。

 

マルタでは、というかEUではVodafoneのシェアが強いです。
街のあちこちでVodafoneのお店を見かけます。

 

空港あたりでもSIMを購入できますが、語学学校で配布していることも多いです。
(SIMだけなので通信はできない)

プランは月払いプリペイドがあり、使う量と滞在する期間によって検討できます。

月払いだと30ユーロ〜、プリペイドだと5ユーロ〜からプランがあるそうです。
そんなに高くないですね。

 

しかも、VodafoneならEU圏内の他の国でもネット通信が可能とのことで、ヨーロッパ周遊する予定の方は超便利
なのでEU出身の留学生はそのまま自国のケータイを使っていました。

 

私の周りで現地で契約している人は韓国人のルームメイトしかしかいなかったのですが、彼女は月額のプランで使っていました。

Sponsored Link


まとめ

現地でネットを使う方法は他にも、ローミングだとかポケットWi-Fiの契約だとかいろいろありますが、ご紹介しましたようにマルタはフリーWi-Fiでも十分。

6ヶ月滞在していた日本人留学生もフリーWi-Fiだけで生きていたくらい、全く問題ないです。

 

でもどうしても、いつ何時でもネットを使いたいんだ!ということであれば、マルタではSIMが一番身近で便利な手段です。

検討される場合はSIMロック解除するか、SIMフリーケータイを持っていきましょ〜