海外旅行

ロンドンへミュージカル鑑賞旅行!プランとライアンエアー利用の注意点

ロンドンへぶらりひとり旅しました。

二泊三日、実質中一日だけの弾丸旅行だったのですが、観光地をまわるような旅行じゃなくて暮らすように旅するをテーマにぶらっと。

Sponsored Link


ロンドンでの旅行プラン、やったこと

カフェ

本当はイングリッシュブレックファーストをいただきたかったのですが、ホテルの近くで食べれるところがなかった、、

実際はあったのですが、日曜なので閉まってました。
Cafe Nuvoってことがよさげだった。

ふらっとホテル近くを散策して見つけたカフェIris & Juneがおしゃれでナイスでした。

サンドイッチをオーダーしたのですが、食はやはりイギリス。
サンドイッチ不味くできるってすごいよ!!見た目うまそうなのに!

イギリスはクレジットカード社会なので旅行くらいなら現金持たずに過ごせます。
その極みを見たのが、このカフェお会計はカードのみ。
しかもコンタクトレス(ピッてするやつ)だけ。持っててよかった、、

お店入るときに支払い方法確認する。これイギリス旅行の常識になりそうです。

本屋

magMAというデザイン&アート関連の本だけそろえているお店に行ってみたいと思っていたのです。

調べたら日曜やってなかったんですが、ぶらぶしてたらもう1店舗見つけてそこはオープンしてたのでラッキー。

ミュージカル

ミュージカルは二本観ました。
日曜は休演している作品が多いので要注意です。よって自分的には微妙なチョイスをしていましました、、

一つはSchool of Rock


アメリカの作品だからか、アメリカ英語っぽかった(たぶん)
ちょっといい席でしたので高かった。9,000円くらい。

やはり子役が出てくる作品は良いです。
なんかもうちっちゃいのに頑張ってて歌も超うまくて涙なしには見れない。
コメディ要素が多くて笑って楽しめる作品でした。

もう一つはThriller。


これは劇というよりはマイケルジャクソンの名作を歌って踊りまくるという作品で、私はマイケルファンじゃないのにこれを選んでしまったため、ややお腹いっぱいでした。
こちらは二階席なので安め。3,000円くらいかな。

ストーリーではないので英語が苦手でも楽しめるかもですね。

 

さて今回二作観たわけですが自分の中では、以前観たMatildaが依然トップです。
次回いい席で観たいな、、

Sponsored Link


利用した航空会社と注意点もろもろ

ライアンエアーを使いました。
余裕を持って航空券を買えばベルリン〜ロンドン往復も数千円で入手できるっぽいです。
私はだいぶ高かったな、、

出国時の注意

ヨーロッパの国々を旅行する際はアプリ上のチケットでいいのですが、イギリスに関してはPCサイトからダウンロードして印刷して持っていかねばなりません。

その上で印刷した航空券を預け荷物がなかろうとも空港のチェックインカウンターに持って行ってビザチェックのハンコかサインをしてもらわねばなりません。

イギリス スタンステッド空港の罠

スタンステッドはロンドン中心からえらい離れています。
電車で1時間、バスで1時間半くらい。

飛行機降りるとすぐエアポートエクスプレスバスのチケット販売所があって、7ポンドから!と安いアピールしてます。

これが罠でした。

オープンだから帰りの時間も選べるよ!っていうもんで往復で買っちゃったんですが、いざバス乗り場へ行くと長蛇の列。

しかも係員が少なすぎてこの列でいいのか、、全員不安で前後の人とここだよね??って確認しあう始末。30分待ったけど一向に進まない。

チケット買ったときにもらった時刻表みてみたら納得です。
1時間に多くて二本、少なくて0本しかない。

これはむりってことで列から離脱しまして、安定のnational expressという違うバスを買い直して無事ロンドンへ着きました。

ナショナルエクスプレスは本数も多いし、乗り場も多い。行列もない。ちょっと高いけど永遠に乗れないバスを待つよりましです。

一応エアポートエクスプレスの販売所で返金を求めてみたけどここでは無理と言われ、会社にメールで問い合わせ中、、返事あるかな、、ほんと無いわ〜

 

national expressのチケットカウンターで往復買おうとしたのですが、販売のおっちゃんにフライトの3時間前に着くバスじゃないと売れないと言われてしまったので片道を購入。
三時間って早すぎです。

その後ネットで2時間前着のを買ったのですが、それでも早すぎました。

ロンドン旅行注意点まとめ

  • ロンドンは一日じゃ短かすぎる
  • ビクトリアらへんのホテルは交通の便がよい
  • 日曜は閉店閉業が多い
  • スタンステッド空港は遠すぎる
  • イギリスの出入国はイレギュラーが多い
  • コンタクトレスのクレジットカードがあるとよい

Sponsored Link