イギリス留学

giffgaffがヨーロッパで使えない!?確認すべき設定はこれ!

Sponsored Link


私はイギリス留学中、格安SIMカードのgiffgaffを使用していました。

このSIM、イギリス国外のヨーロッパでも使えるということでフランス旅行の際も重宝したのですが、
設定が間違っていたせいでフランス入国すぐに使うことができず、かなりテンパりました。

検索して見つけた方法を試しても繋がらない!といろいろ試した結果、ある設定箇所が接続の邪魔をしていたようです。

giffgaffがイギリス国外で繋がらないときに確認すべきポイントがいくつかあるのでご紹介します。

Sponsored Link


イギリス国外で使える国

まずはあなたの滞在先で使えるのか、確認しましょう。

giffgaffのサイトでは、『EU and selected destinations(EUといくつかの国)』で使用できると記載されています。

giffgaffが使える国

オーストリア、ベルギー、ブルガリア、クロアチア、キプロス、チェコ、デンマーク、エストニア、フィンランド、フランス、ドイツ、ギブラルタル、ギリシャ、ハンガリー、アイスランド、アイルランド、イタリア、ラトビア、リヒテンシュタイン、リトアニア、ルクセンブルク、マルタ、オランダ、ノルウェー、ポーランド、ポルトガル、ルーマニア、スロバキア、スロベニア、スペイン、スウェーデン

こんなにも!すごーい!

これらの国では特別な設定もなく、特別な料金もかからず、イギリスにいるのと同様にgiffgaffの契約にのっとって使い続けることができるのです!
彼らが言う”Roam Like At Home”ってやつです。

私がフランスに入国した際にgiffgaffから届いたSMSがこちら

giffgaff, sim, ヨーロッパ, フランス, 繋がらない, SMS, 設定

そう、できるはずなのですが。。
つながってませんよ!!

ネットはおろか、電話もSMSもつながりません。
giffgaffからのSMSは受信できるんですがね。

ちなみに最後のほうに書いてある112は緊急通報用番号です。
警察、救急、消防の緊急通報をするための番号なのでgiffgaffの問題を解決してくれる先ではないことに注意。
って知ってますか、知らないの私だけでしたか。

Sponsored Link


確認すべき設定① ローミング設定

日本のSIMが入っている時は口すっぱくいわれる「ローミングはオフにせよ!」ですが、今回はイギリスの国外でローミングをするような設定にする必要があるので
ローミングONです!!

giffgaff, ヨーロッパ, つながらない, 対処法, 設定, iphone

iphoneの設定手順

  1. 設定(Settings)
  2. モバイル通信(Mobile Data)をタップ
  3. モバイルデータ通信(Mobile Data)をオンにする
  4. その下の通信のオプション(Mobile Data Option)をタップ
  5. データローミング(Data Roaming)をオンにする

 

確認すべき設定② ネットワーク選択

各国のネットワークを借りることになるので、自動で選択できるように設定しておく必要があります。

giffgaff, ヨーロッパ, つながらない, 対処法, 設定, iphone

iphoneの設定手順

  1. 設定(Settings)
  2. モバイル通信(Mobile Data)をタップ
  3. ネットワーク選択(Network Selection)をタップ
  4. 自動(Automatic)をオンにする

 

確認すべき設定③ APNを削除する!

最後の最後にたどり着いたのがこれ。

私は日本にいたとき、楽天モバイルを使用していたのですが
楽天のSIMを抜いてgiffgaffのSIMを入れているのに楽天モバイルの情報が…あやしいぞ。

引用元:楽天モバイル

というわけでえいやっと削除したとたんつながりました!
このVPN設定が干渉していたみたいですね。

iphoneの設定手順

  1. 設定(Settings)
  2. 一般(General)をタップ
  3. プロファイル(Profile)をタップ
  4. 該当の構成プロファイルをタップして削除!

VPNに何もなく、こうなってたらOKです!

giffgaff, ヨーロッパ, つながらない, 対処法, 設定, iphone

Sponsored Link


さいごに

フランス滞在初日はあわてたgiffgaffさん問題ですが、フランスを経てドイツにいる現在も問題なく使えて重宝しています。
ぼちぼちドイツのSIMに変えねばとは思っているんですが汗

ちなみに不思議なことに、イギリスでは遅かったネットもフランス、ドイツではサクサクです!

この記事がお役に立ちますように^^