ドイツワーホリ

Flixbusでフランスからドイツへ。トイレが残念!?荷物規定に注意!

Flixbus, フリックスバス, フランス, パリ, ドイツ, ベルリン, 感想, バス停, 注意点, 荷物, トイレ

Sponsored Link


フランスはパリからドイツのベルリンへ、私はFlixbus(フリックスバス)の夜行バスで向かいました。

ロンドンからパリへもフリックスバスを利用したのでこれが私にとって2回目の体験だったわけですが、ちょっと勝手が違った部分もあり
別で記事を立てて感想と注意点をまとめてみたいと思います!

イギリス〜フランスのバスの旅をまとめた記事はこちら
チケットの購入方法なども詳しく記載していますので、あわせてご覧いただければと思います^^

あわせて読みたい
Flixbus, フリックスバス, ロンドン, パリ, 高速バス, チケット, 格安, 予約, 購入, 荷物規定, キャンセル, 乗り方, 出国審査, 入国審査
ロンドン→パリが2,000円!?Flixbus(フリックスバス)乗り方ガイドロンドンからパリへは、なんとバスで行けます! 飛行機、電車(ユーロスター)など他にも方法はありますが、高速バスが断然安い! もち...

Sponsored Link


パリ〜ベルリン Flixbus(フリックスバス)のチケット詳細

まずは私が購入したフリックスバスのチケット内容について。

パリからベルリンへの所要時間

私が選んだのはパリ19:35発、ベルリン8:10着の夜行バス。

その所要時間は、12時間35分

同じく直行便でも夕方16時パリ発で、なぜか同じ朝8:10着という16時間かかる便もあり
それはちょっと安かったんですが、さすがに16時間はアラサーには無理でしょ…ということで12時間のほうにしました。

パリからベルリンへのチケットの金額

気になるバスのお値段。
私はイギリスから購入したので単位がポンドなんですが、片道で39.99ポンド。
約6,000円というところですね。

フリックスバスは車内に持ち込める手荷物42x30x18cm, 7kgまでが一つと
預け荷物80x50x30 cm, 20kgまで一つが無料です。

私は一つ大きな荷物を持っていたので、もう一つ預け荷物3.99ポンドをプラスしてチケットを購入しました。
こんな大荷物持ってヨーロッパをバスで移動する日本人も中々いないと思いますが、ここでちゃんと追加分を買っておくことをおすすめします。
さもなくば。続きは後ほど。

フリックスバスの座席

ロンドン〜パリでは座席が自動的に決まっていましたが、
パリ〜ベルリン便は自由席で、つまり早いもの勝ちでした。

どうしても乗車前に席を確定させたい場合は追加料金でできるみたいですが、使っている人は少なそうです。

Sponsored Link


Flixbus(フリックスバス)でパリからベルリンへ

では、ちょっと具体的にパリからベルリンへの道のりをご紹介。

Flixbus(フリックスバス)パリのバス停はどこ

Flixbus, フリックスバス, フランス, パリ, ドイツ, ベルリン, 感想, バス停, ベルシーPhoto by mimi

パリのバス乗り場はBercy(ベルシー)にあります。

メトロのベルシー駅から近いので迷うことはないとは思いますが、サインが少なく、公園の中を通っていくので分かりづらい。
ですが、スーツケースを引っ張っている人がちらほらいるので同じ方向に向かえば間違いないです。

Flixbus, フリックスバス, フランス, パリ, ドイツ, ベルリン, 感想, バス停, ベルシーPhoto by Mimi

ベルシーのバス乗り場は、売店やカフェなども無く、ベンチも少ないのであまり早く着きすぎると待つのがしんどいかもしれません。

いざ乗車!荷物の重要オーバーで超過料金を取られる…

Flixbus, フリックスバス, フランス, パリ, ドイツ, ベルリン, 感想, バス停, ベルシーPhoto by Mimi

ロンドンからパリへ向かうフリックスバスは、荷物も自分で入れたりとかなりゆるい感じだったんですが、パリからベルリンへ向かうバス乗車時はチェック厳しめでした。

まず預け荷物は係の方に渡すのですが、きっちり計られます。
私はここで失態をしてしまったのですが。。
せっかく追加荷物分を買ったのにうっかり一つのスーツケースに偏って入れ過ぎてしまったため20kgをオーバーしていたのです。

その場合、その場で超過分の料金を支払うことになります。
超過料金6ユーロ。チャリーン。
ああ悔しい><

空港だったらその場で詰め直して調整することもできるでしょうが、ベルシーのバス乗り場は人でごった返しているし、なんかそんなことできる雰囲気でもないので泣く泣く諦めました。
貧乏旅は嫌ですねぇ…

追加荷物の料金は予約の時点であれば3.99ユーロ、
予約後になると6ユーロになってしまうので要注意です。
各通貨での料金表はこちら

長いのでとても読む気になれませんが、荷物に関する規定はこちらにまとまっていますので、気になる方はどうぞ。

明らかに大きな荷物を手荷物として持ち込もうとしている人は、係の方に引きとめられていたのでこれまた注意です。
イギリスからフランスに向かったバスでは名前の確認だけだったのに対し、フランス〜ドイツのこのフリックスバスではEチケットの確認にプラスしてパスポートの提示が求められました。

なんでしょうね。この違いは…

ドイツへの道中、ほぼ休憩なし

夜行だったからということもあるかもしれませんが、
ドイツへの道中、まとまった時間サービスエリアに寄るというようなことはありませんでした。

途中で二、三回止まったのですが、タバコ休憩のような感じで本当に短い時間だけ停車していました。

夜行バスならあまり必要ないかもしれませんが、食べ物飲み物は要持参ですね!

Flixbus(フリックスバス)の乗り心地は?トイレに問題!?

Flixbus, フリックスバス, フランス, パリ, ドイツ, ベルリン, 感想Photo by Mimi

私が乗車したのは二階建てバスで、その席数に対して乗車人数が少なく
一人で2シート広々と使うことができました。

そのためかなり快適でしたし、よく寝れて12時間もあっという間でした。

ただーし!
一回だけトイレ行ったんですが、これまた汚くて…
しかも手洗いの水が流れなくって泣きたくなりました。

持ってたペットボトルの水で手を洗って九死に一生を得たかんじです。

それ以外は、車内もきれいでしたし問題ないクオリティだったと思います。

Sponsored Link


ベルリンに到着!バス停から最寄駅へ

Flixbus, フリックスバス, フランス, パリ, ドイツ, ベルリン, 感想, バス停Photo by Mimi

ベルリンのバス停は屋外で非常にバス停っぽい雰囲気。

Ausgang(出口)と書かれた方向へ向かうのですが、電車の駅までの道がちょっと分かりづらい汗

Flixbus, フリックスバス, フランス, パリ, ドイツ, ベルリン, 感想, バス停Photo by Mimi

バス乗り場出て右に進むとS-Bahn(電車)と書かれた地下へ通じる階段があるんですが、これ使っても反対側の道にでるだけなので、普通に信号わたって地上で行けばOKです。

Flixbus, フリックスバス, フランス, パリ, ドイツ, ベルリン, 駅Photo by Mimi

前述の地下道への入り口のある角を左に渡ってまっすぐ進むと駅が見つかります。

Flixbus, フリックスバス, フランス, パリ, ドイツ, ベルリン, 感想, 最寄駅Photo by Mimi

Flixbus(フリックスバス)感想まとめ

値段で言えば時期次第で飛行機でも同じくらいで行けたのでは…と思わなくはないのですが、今回荷物が多かったのでバスのほうが安く上がったということにしています。

夜行バスなので寝ている間についてしまうのはいいですよね。
トイレ問題はありましたが、それ以外に関しては問題ないので、むしろ以前使ったエアアジアのほうが汚さ的には上を行っていたので、私としてはOKレベルです。

いかがでしたでしょうか?この記事がみなさんの旅の役に立ってくれればと思います!

では!

Sponsored Link