イギリス留学

英国留学ビザ取得に必要な英文銀行残高証明書!手数料無料はどこ?

銀行残高証明書, 留学, 準備, お金, イギリス留学, 海外留学

Sponsored Link


いよいよ出発の日が迫ってきました…!
私はまず大学院準備コースなる約半年のコースに入るので、6ヶ月の滞在が許されるShort-term study visaをイギリス入国時に取得する予定です。

その際いろいろと用意すべきものがあり、その中の一つ『銀行残高証明書』も用意しました。

銀行残高証明書なんて発行したことなかったので、銀行にササッと行けばササッともらえるもんだと思っていたのですがそうではなかったようで、若干焦りました。

ですが、最終的にササッと入手できる方法を見つけたのでご紹介します。

Sponsored Link


イギリスの短期留学には銀行残高証明書が必要

イギリス, 短期留学, 準備, ビザ取得, visa, 必要書類, 銀行残高証明書, 英文引用元:photoAC

まずは準備篇。銀行残高証明書を取得するのに必要な要件をまとめます。

Short-term study visaは日本から事前申請もできますが、イギリス入国時にも可能です。
事前申請はお金がかかるので、たいがい入国時に取得するみたいです。

で、その際に必要なものの一つが『銀行残高証明書』なんですが、イギリス政府のサイトには以下のように記されています。

evidence that you can support yourself during your trip, for example bank statements or payslips for the last 6 months

引用元:GOV.UK

ざっくり訳すと6ヶ月の滞在を経済的にカバーできる証明、例えば銀行取引明細書とか給与明細を用意せよってことです。

この部分の記載が、いわゆる滞在費用証明、英文財政証明書、銀行残高証明書というわけですね。

銀行口座にいくら入れておけばよいのか?

上記サイトのページからは肝心の金額、いくらの残高証明が必要なのってことが分からないんですよね。
さらに、授業料プラス寮費も一緒に払っている場合は、家賃分の証明が要らないので「おこづかい程度持っている」ことが証明できればいいという情報も。

よく分からん!
なのでエージェントに問い合わせたところ以下の回答が得られました。

  • 提示する残高証明からは、支払い済みの寮費を差し引くことが可能。
    ※支払い証明の提示マスト
  • 「生活費」について、イギリス政府は以下の概算を提示している。
    ロンドン   £1,265/月
    ロンドン以外 £1,015/月

ということで、用意すべき銀行残高は
生活費×滞在期間ー支払済みの寮費=提示すべき残高
となります。

寮費を引くとそうすると
マジでえっ!これだけでいいんだ!?って額になります。
これぞ、おこづかい程度の額。

口座取引証明の英訳が必要って話は?

銀行残高証明書ではなく、口座取引証明、つまり通帳の英文翻訳が必要って話を聞いたことがある方もいるのでは。

というのも銀行残高証明書って証明書発行日にある程度の額が入っていればいいわけで、証明書発行直前と直後がゼロでもかまわないってことになります。
それって財政証明にはなってないですよね。

なので口座に一定期間以上一定の金額を維持し続けていることを証明できるものが必要ということです。

で、それもエージェントに問い合わせたんですが
『Short-term study visaであれば銀行残高証明書で大丈夫ですよ〜』とのこと。

Tier4といった長期のビザ取得には上記の財政証明が必要になってきますが
短期で就労できないビザなのでそこらへんは甘いようです。(ドキドキ)

そもそも提示求められないことが多いらしい

さらに色んなサイトや体験談を読みまくっていると、

  • 提示を求められることはあまりない
  • 証明方法はぶっちゃけなんでもいい。なんなら現金札束でもOK

などという大胆な情報も。

どうやら先進国から来た人には提示を求めないケースが多いみたいです。
が、ランダムで財政証明を出すように言われることもあるので油断できません。

証明方法に関しては…
まあ、これほど政府の情報がざっくりしていればそういうことになるんでしょうか。
細かく気にするのは日本人だけなのか、世界は気にしないのか…

Sponsored Link


銀行残高証明書は銀行やゆうちょでもらえるが有料!

イギリス, 短期留学, 準備, ビザ取得, visa, 必要書類, 銀行残高証明書, 英文引用元:photoAC

では実際に銀行残高証明書を取りに行こうとしたところ、
はて。これってお金かかるの?と疑問が。

銀行残高証明書(英文)手数料一覧

大手三社+ゆうちょ銀行の残高証明発行手数料を下記にまとめます。

三菱UFJ銀行 756円
みずほ銀行 756円
三井住友銀行 864円
ゆうちょ銀行 510円

※税込、2018年12月時点。

一番安いゆうちょ銀行でも510円。
意外とするんだなぁ。

紙一枚、提示するかどうかも分からないものにお金かけたくねえええええぇぇ
というケチくさい私。

しかも、すぐにはゲットできないことも判明。

銀行残高証明書(英文)発行は即日ではない!

多くの銀行さんでは英文の銀行残高証明書は即日受け取れないそうです。
郵送だと一週間から10日、窓口での受け取りならもう少し早いみたいですが各銀行に確認が必要。

ということは受け取りにまた行かなきゃいけないの…?

そういうことです。
窓口のある銀行が近所にない時はとてもとても面倒ですね…

さてどうする。
他にいい手段がないものか探した結果、朗報が!

Sponsored Link


住信SBIネット銀行なら無料で即日発行!

住信SBIネット銀行, 銀行残高証明書, 英文, 無料引用元:住信SBIネット銀行

そんな中、無料でしかも即日発行が可能な神銀行があるとの情報が!

それは、住信SBIネット銀行!

もちろん口座開設には時間を要します。
あ、無理だわ〜と思ったのですが

あれ、私
住信SBIネット銀行口座持ってるかも??(おい)

私、SBI証券でわずかばかり投資をしておりまして
SBI証券経由で(というか自動的に)住信SBIネット銀行の口座も開設していたようなんですね。

把握してないってどうかしてるんじゃないかと思われますが、まぁ私ってそんな奴です。
証券の口座にはメインで使ってるリアル銀行の口座から出し入れするのでよく分かっとらんかったんです。

口座をお持ちでない方は、まず開設からなので時間に余裕をもって手続きが必要ですね。

英文の銀行残高証明書の出し方

というわけで、無事口座開設の手間もなく住信SBIネット銀行が使えることに!
では住信SBIネット銀行での英文銀行残高証明書の出し方をご覧あれ。

まず、会員ページのメインメニューから
口座情報→資料請求

住信SBIネット銀行, 英文銀行残高証明書証明書類の残高証明書(無料)を選んで次へ住信SBIネット銀行, 英文, 銀行残高証明書

基準日など必要な情報を入力して、英文を洗濯、確定。

住信SBIネット銀行, 英文, 銀行残高証明書

銀行残高証明書がでました!サインと印鑑も入っています。

住信SBIネット銀行, 英文, 銀行残高証明書, 無料

かかった時間は1分足らず。
こうなると普通の銀行で発行する意味とは?

Sponsored Link


住信SBIネット銀行には留学生にうれしいメリットが他にも!

なんと住信SBIネット銀行は月3回まで、他行への振込手数料が無料です。
※月の手数料無料回数は利用者のランクによります。(2018年12月現在)

通常、多くの銀行では他銀行への振込手数料が200〜400円くらいかかります。
結構痛いです。

ということは、ですよ。
住信SBIネット銀行であれば、海外留学に必携のプリペイドカード口座への振込手数料も無料になるわけですね。

マネパカード引用元:マネパカード

海外で利用できるプリペイドカード『マネパカード』への入金(チャージ)も無料になるので留学生にとってはありがたい。
そういう意味では『マネパカード』との相性がよいので合わせて持つといいかも。

Sponsored Link


まとめ

  • イギリス短期留学(Short-term study visa)には銀行残高証明書が必要
  • 必ずしも提示を求められるわけではないらしい
  • 銀行残高証明書発行には、一般的に手数料がかかる
  • 受け取りまでに時間がかかることもある
  • 住信SBIネット銀行なら手数料無料、即日発行
  • 振込手数料も月3回(ランクによる)まで無料

イギリスの入国審査時でのShort-term study visaに必要な書類のひとつ、英文銀行残高証明書についてまとめました!

「提示されることはあまりないらしい」と書きましたが、その時々のイギリスの情勢や入国審査官によっても違ってくるのではと考えられます。
実際提示を求められたかどうか、入国後に身を以て体験談としてご報告しますね!

 

入国審査の体験談アップしました!(2019/01/04更新)
銀行残高証明書は結局必要だったのか要らなかったのか…

あわせて読みたい
イギリス, ロンドン, ヒースロー空港, 入国審査, 質問, 注意点, ビザ, short-term study
イギリス入国審査でShort-term study visaを取得!質問と注意点 イギリス留学生活が始まりました。 正確にはまだ授業始まってないので、なんかぼんやりしちゃってます( ˘ω˘ ) スヤァ… ...

Sponsored Link