日記

2020/2/4 ドイツ日記 〜 気づけば二月

ポルトガル旅でのあれこれはまた別で書く(たぶん)として、旅行中での突然の決断から怒涛の日々。

前回の日記ではまだ航空券とってないと言っていましたが、日本帰国の航空券いつの間にか買ってるし。本当に怒涛でとてもとても一、二週間しかたってないように思えない。

そして今日ようやく落ち着いたところです。

落ち着いたところは、ベルリン内のホステル!
ドイツワーホリの最後で、ここにきてまさかのホステル住まいになろうとは、、とほほです!

最近なにがあったのか

ポルトガル旅行

サーフィンするつもりが天候の影響により未遂に終わったものの、それも経験であり短い期間ではありながらポルトガルを満喫できた4日間。

ポルトガルのヒッピーな空気の影響か、ベルリンの家がものすごくストレス満載だということに気づいてしまう。

日本帰国が1ヶ月以内に迫っているものの
もう一日たりとも居たくない!!!!
という我慢のコップから水が溢れた瞬間を感じました。

ベルリンに戻ったのが1/30の夜中で、そっから急いで荷物を詰めて1/31に脱出、友人宅に一泊させてもらう。
そっからハゲ(家主であり元凶)との怒涛のメールのやりとりがあったのですがくだらない話なので割愛!とりあえずまだデポジット返ってくるか不安だけど落ち着いたようです。
本当に変な家に住んじゃったなぁ。。。

イギリス旅行

本当はもうポルトガルやら引っ越しやらでそんな気持ちじゃなかったんだけど、予約ぜんぶしちゃってるから仕方ない。

二泊三日だったけど、実質一日しかないロンドンへの弾丸旅行を決行。
カフェと本屋とミュージカル二公演を楽しみました。

去年イギリスの田舎での留学生活によりイギリス嫌い!でベルリンに来たけど、ロンドンは都会で人々も親切で思ったよりいいじゃん??
ていうか、みんな英語話してるよ!!!めっちゃ快適なんすけど!!!!
というポジティブな再発見となりました。

しかし、とにかく飯が不味くてベルリンに戻った瞬間カリーブルストをいただきました。


これも世界的にみてめっちゃうまいのかと言われるとそうでもないかもしれませんが、もう私の味覚は完全にドイツに侵されているのであります。

ホステルへ引っ越し

日本帰国まで三週間近くあり、さすがにずっと友人宅に泊まらせてもらうのは気が引けるのでベルリンのホステルに住むことにしました。

ホステルと言ってもすごくオサレで快適!ロンドンで泊まったホテルよりむしろいい。
出てったらおすすめ記事を書きたいくらい。

これからすること

  • 大学院の受験
    まだアプライしてなかったのです、、早くするべし
  • スーツケースに入りきらない荷物を日本に送る
  • 住民登録解除
  • 最後のヨーロッパ旅、ベネチア
  • 最後のベルリン美術館めぐり

Sponsored Link