日記

2020/2/13 ドイツ日記 〜 これから暮らす場所は

旅行ばっかりで疲れている今日この頃。
だらだらと寝たり起きたりだけしてたらようやく回復してきたようです。

もともと旅行はたま〜に行く程度で十分で、地元でだらだらしてたい人だもんでベルリンには8ヶ月滞在してたけど、ほとんどそんな過ごし方でした。

旅行つづきで日々の習慣が乱れがちですが、いちおうやることはやってます。

Sponsored Link


最近やったことやってること

ハゲとの戦い

ハゲ(家主)との戦いはまだ終わっていなかった。
あやつ精神的におかしく、情緒不安定な上にお金がないようなので
一度は二月の家賃は払わなくていい(だって住んでないし当然!)、デポジットも戻すというようなことを言ってきたにも関わらずコロンと言い分を変えてきました。

なだめたりすかしたりしたものの一向に引かなかったので最後
「あっそう。じゃあしかるべきところに相談に行くわ」
と打ち返したら、

ハゲよ明らかに慌て出して
「やめて!デポジットはなる早で返すからああああああ!もうお前には二度と会いたくない」とのこと。
二度と会えなくて光栄です。

しかるべきところって言っただで何の具体性もないのにこの慌てようは、、
今のところ返ってくる方向だけど、どうなることやら、、
その連絡から一週間ほどたった現在まだ返ってきていません。

カフェイン断ち

最近カフェ行ったり、イタリアポルトガルというコーヒー文化の国にいったりでだいぶカフェイン中毒になってました。

カフェイン断ちは何度目でしょう。
よく寝れないし、顎関節が酷くなってるのでまたやめることにしました。

よって日中眠い。カフェイン断ちすると最初の一週間は眠くてつらいのです。
その一週間後はすっきり爽快。試してみて。

ポルトガルもイタリアもエスプレッソ飲みまくってんのになぜみんな平気なのだろう。
とにかく私はカフェインが合わないらしい。好きなのに。

Revolut口座開設

ポンド建ての口座が欲しかったので。
Revolutは日本未上陸でヨーロッパにいるうちでないと開設できないと聞いたので、駆け込みました。
ポンド以外にも140種類の通貨に対応しているんですね!もちろん日本円も。すごい!

ユーロ圏内にしかとどまらないのであればN26で十分だし、引き出しの金額上限もないのでこっちのが便利だけどもいろんな国をうろうろするようであればRevolutだなと思いました。

開設もN26はテレビ電話で身分証明しないといけないけど、Revolutは画像送るだけだし。しかしその身分証明書は、パスポートNGで居住国のビザかresident permitのカードでないとダメでした。

カードも一週間以内に届いた!

Abmeldung

ベルリンの住民登録を解除しました。
いつものMitteの役所にて。
予約はいつもどおり、月曜の朝チェックでその週の日程をとることができました。

Mitteの役所は今回で3回目の訪問。
過去二度に渡って英語で対応してくれたのですが、今回は年配の担当者で一切だめとのことでした。
それでも、私一応ドイツ語A1終えてるのでそんくらいはやっぱりドイツ語で乗り切れるようになっておりましたし、優しかったです。
ついぞ怖いドイツ役人には会わなかった。

ドイツでの暮らしも、なんやかんや慣れたもんだな〜と思ってまたベルリンを離れることに悲しくなるのであった。

DHLで日本へ発送

スーツケースに入りきらないものを一箱DHLにて発送。

箱はどこで入手するのか長年のなぞでしたが、近くの郵便局兼たばこ屋的なところでDHLのパックセットを発見。1.5ユーロくらいだったか。

これとてもよくできていて、組み立て簡単でテープもついている。
これにパンパンに本やら夏服やらすぐには使わないものを詰めて9.9kg!ぎり10kgにいかず。
郵便局までの道のりが重くて死ぬかと思った。。

やり方わかならくても郵便局のおじいちゃんが伝票用意してくれて教えてくれました。
で、送料は62€くらい。

なんかもうモノは管理がめんどくさいしお金はかかるし、全部捨ててやろうかと思ったのですが、あとあと困るぞと思いとどまりました。

ベルリンのやり残し

Berlinerというお菓子があります。
揚げパンの中にジャムが入っている。
私のタンデムは元旦に食べると言っていたのですが年中食べてるっぽい。

まだ食べてなかったのでトライ。
想像通りの味。

やり残しといえば、本来三日間行き放題のミュージアムパスを使わねばならないのですが、もう無理かも。

大学受験の準備

まだやってるよ!!!おい!!
ついに添削、見直しも含めて書類関連完成しました。
もうね、終わらないと思った。終わらない仕事はない!ってね!

一応週明けに提出しようかと。日本帰る直前でいいのかどうか、、
嫌なこともあったけれどもなんやかんやベルリンが自分の中で転機となった地なのでアプライもベルリンでやっとくか、と。ただの願掛けです。

書類審査後うまくいけば、ポートフォリオ審査、インタビューと三段階の審査があります。
長い、、しんどみ、、
でも日本の受験のように試験日たった1日の結果で決まらないのはいいことです。

日本旅のあれこれ

帰国したその日から金沢あたりに旅にでます。
なのでいろいろと予約まわりを。

ぶっちゃけ、
もう旅なんかしたくねえんだよおおおおおおおおおおお
疲れたんだよおおおおおおおおおおおお

でも断れない私。
まあ、滅多に会えない人が日本にちょうど来るタイミングということでね、、

最近思うこと

ベルリンはあいかわらず好きな街で、まだまだ大してなじめていないにも関わらず、旅行から帰ってくるとほっとします。

それなら日本は一時帰国にしてベルリンにまた戻ればいいじゃん、と思うのですが
今はどの国で暮らすかよりも、誰と暮らすかのほうが自分にとって重要になってきています。

それは家族で過ごすことを大切にするドイツ的な空気にやられているのか。
それはルームメイトに恵まれなかったベルリンでの生活も影響しているのか、、たぶんそう。

場所はわりとどうでもよくなっています。
今は猛烈に、大好きな人と一緒にいられることを重視したい気持ち。
もしこの気持ちが四年前の自分にあったら?人生変わってただろうな。
人生はタイミングの重なりですね。

そんなわけでこれからのことは日本でいったん温泉にでも入りながら、うどんでも食いながら、平和ボケしながら考えようと思います。
大学受かった受からなかったで大きく変わってくるし。

ああ、不安だわ〜〜〜〜〜〜〜!!!!!!!

Sponsored Link