日記

2020/1/7 ドイツ日記 〜 残念すぎる

Schade! 残念!

今日は体調が60%くらいである上に、不快なメールが届いたせいで生産性は40%以下に落ちた。

動じない心が欲しい。

今日やった

Personal statement続き

使えそうな英語表現を調べまくる。
具体的にはデザイナーのインタビュー記事を読んでカッコいい英語表現をピックアップ、まねして自分のエッセイに入れるという作業です。

自分が考えていることを英語でうまく表現できないのは読書が足りないせいだ、と一般的に言われている理由を痛感いたす。

ハゲ退治

ハゲ(家主)からなんだかとてもforcefulなメールがきた。

嫌味で「いつも自分のことpoliteって言ってるのでこのメールは大変驚きです」って送ったら、「君もいつもpoliteじゃなくてどうのこうの〜〜」という逆上のメールが返ってきて吐き気。

何かあるといつも「君の方が〜〜〜だ!」と言い返してくるおきまりのパターンなんですね。
その後、冷静になったのかごめんなさいメールが来た。
人にメールするときはよく考えてからにしろと言いたい。
その時の気分感情で行動してしまうなんて何年生きてるんだ。Schade。

こういう人は適当に流す、距離を置くなどが一番なのかもしれないけど、家主と住人という関係上そういうわけにもいかない。

少しずつこっちが不愉快に思っていて、可哀想な立場にある、誰のせいとはいわないけどあなたのせいで、と罪悪感を植えつけていくのが感情を逆なでせずに制することができる策な気がする。

ベルリンの処世術である(?)

明日やること

  • Personal Statement

Sponsored Link