日記

2020/1/26 ドイツ日記 〜ミニマリストへの道

まだフライトチケット取ってないけど、日本に帰ると決めてから断捨離をぼちぼち進めています。

スーツケース一つで生きていくミニマリストになりたい。

週末やったこと

確定申告についてお問い合わせ

確定申告どこでしたらいいんでしょうの件。
しかるべき方に問い合わせました。
やはり私は日本ですべきようです。2月中の帰国が絶対になりました。

遅かれ早かれ年内帰国するのは確実だったので、行ったり来たりめんどくさい上にちょうどよく?部屋問題もあるのでベルリン撤退のつもりです。
とかいってベルリンは大好きなのでもしかしたら戻るかも。ふらふらしてます実に。

ダンス・瞑想

本当にUrban Sports Clubはよいです。
土曜はZUMBAとHip Hop(筋肉痛)
日曜はGong Bathという瞑想に近いアクティビティに参加しました。

寝転がりながら巨大な銅鑼の音色と共に呼吸を整えます。
みんなパジャマみたいなかっこだし、お泊まり会みたいで楽しかったです。

今度USCの良さを語る記事を書きたいです。
日本には類似のサービスはないのかしら。

食料の断捨離

断捨離というか、消費。
食材も帰国日に向けていい感じに減らしていかねばなりません。

去年買ったトッポギセットを調理。
子供向けっぽいイラストでsweet!って書いてあったのにえらい辛かったから、ソースすくいとって水足してみそとかいろいろ入れました。
海苔も余ってたので入れました。磯の香りが追加されてうまさが増します。

書籍の断捨離

ドイツ観光や語学関連。
日本から持ってきたDUOが小さいくせにいい紙使っているから、くそ重いのはかねてからの悩み。

電子書籍化してくれればいいのに。

ふと、ネット上に転がってないかと思いググったところ、、
DUOの全例文を紹介しているサイトがあるのです。
しかも音声付き。
これは著作権とか公式とかどうなってんだろう。
でも一般的な文章に著作権とか存在するのかどうか、よくわかりません。

洋服の断捨離

ドイツ着てから服装は基本的にシンプルですので、クローゼットは着てない服ばっかり。

服は少なくていいんだよね。ほんとは。

日本は消費活動によって豊かになるという考えのもとにあると思います。
お金がなくても豊かでいられる、それもベルリンの好きなところ。

Study proposal

エンジンかかってきました。ようやく!遅い!

これまでもたもたと、何をやっていたかというと。
興味のある分野について英語で説明できるほどの語彙力と表現力が無かったので、関連してそうなweb記事を読み漁ってはメモをとるという集中力のない私が一番やりたくない作業をしていました。

英語における発見として、

perspectiveって英語、よく見かけるのですが実は意味をよくわかっていなくて。
日本語で表現するのが難しい単語の一つだと思う。

考え方、が一番近い気がするけどもっと壮大なかんじ。
人生観とか概念とかそんな気がするけどちょっと違うような。

あと、よく英語圏の友達から
You can figure out.
って言われるんですね。

figure out って理解するとか気づくとかの意味と思ってたんですが
君ならできるよ、解決できるよ的な使い方もあるんですね。
頑張ってねのつもりで言うのにぴったりな表現だと思います。

Sponsored Link